ITO

時計・メガネ・宝石の専門店イトウ

愛知県みよし市三好町小坂1-8

TEL : 0561-32-1109

修理 Repair

困ったなの修理例

最近多くのお問い合わせがございます。お客様の「困った」を、「よかった」にしています。

買うより安い迅速丁寧な修理具体例

メーカーの提示修理料金よりはるかにお安く直ります。ブレスレットの修理には洗浄も含まれています。
ブレスレットの仕上げ処理はメーカーやデザインによって変わりますので、画像では修理箇所のみになります。
このようなベルトの修理が可能なのも宝飾のリフォームを自社で行っているためにできることなのです。
貴金属加工の一部と見ていますので非常にお値打ちな金額で修理をさせていただいております。
ベルトの故障で困ったことがあれば是非一度ご相談ください。

tec_bnr1.jpg

 

時計解体新書へ戻る

ロレックスベルト破損修理例(1)

¥15,000(税込)ベルト全体の仕上げを含む

 

中に入っていたピンが磨耗して折れています。

錆びて残っている部分を打ち抜いて新しいステンレスの棒に入れ替えます。

ロレックスサブマリーナのベルト破損修理例(2)

¥25,000(税込)ベルト全体の仕上げを含む

 

このように壊れた場合は金具を交換しなくてもほとんど直せます。

一旦すべて部品単位に分解します。変形箇所を直し、パイプも新しいものに交換します。

磨きをかけてから少し太めのステンレス棒(一番手前の棒)に入れ替えて頭をたたいて丸くします。

きれいに仕上がりました。

破損の状態によりメーカーでの交換をお勧めする場合がございます。

ロレックスオイスターパペチャルデイトのベルト破損修理例(3)

¥60,000(税込) 下画像の場合(4箇所)

 

材質や故障箇所によって金額は変わりますのでご了承ください。
ベルト全体の仕上げは含まれています。

お見積もり料金を確認していただいてから作業に入ります。

 

汗などの影響で芯が腐食して抜けてしまい、ばらばらになってのお持込です。

一旦すべて部品単位に分解します。K18部分の変形箇所をすべて直します。

抜けた心棒は再度抜けないように少し太めのステンレス棒に入れ替えてたたき込みます。

きれいに仕上がりました。

セクターベルト破損 その他のメーカーも同等

¥12,500(税込) 全体の仕上げを含む

 

作業中に時計を機械に引っ掛かけたそうです。
お任せください。直します。

変形部分は一度全部分解します。

折れ残ったピンを打ち抜き、新しいピンを打ち込み、仕上げをします。

ベルト全体の仕上げが含まれます。チタン製の場合は¥14,500になります。

サビや磨耗により自然に抜けてくるブレスが多々見受けられます。
新品を購入するよりはお安く修理できる場合がありますが新品を購入される方が良い場合があります。
一度ご相談ください。

 

エベルのベルト修理参照

ロンジンのベルトピンのサビによる折れ込み

¥10,000(税込) 全体の仕上げを含む

 

汗や水分のため、錆びにより内部の芯が腐食劣化。折れてしまいました。

ドリル(今までの芯よりやや細め)を使って残っている芯の部分に穴を開けます。直径0.5mmから2.0mmなど色々なサイズがあります。

ステンレスの芯を打ち込み、平らに叩き込み、バフなどを使って磨きをかけます。

きれいに仕上がりました。

ベルト全体の仕上げが含まれます。

 

チタン製の場合は¥15,000になります。

三ツ折れ式金具修理(国産・外国製) オメガ、ホイヤーなど

¥8,500(税込) 全体の仕上げを含む

 

芯が錆で腐食

ステンレス棒を打ち込み、頭をたたいて平らにします。

ステンレスの芯を打ち込み、芯の頭を平らに削って、バフなどを使って磨きをかけます。

バフ掛けをして磨きを掛けます。きれいに仕上がりました。

作業に取り掛かる前には時計本体からベルトのみをはずして全体をクリーニングします。

 

TAGホイヤー三ツ折れ金具溶接部損傷 (他、ブライトリングなど)

¥19,800(税込) より全体の仕上げを含む

 

サビのため溶接部分が脱落

パイプをきれいに仕上げて溶接しました。(レーザー溶接作業)

各部分のかみ合わせを調整しながら組み立てします。

タグホイヤー金具復活しました。(^_^)

反対部分のロー離れも同金額でできます。
両方ともレーザー溶接修理の場合は¥20,000(税込み)

 

現在一番多く依頼がある故障です。

タグホイヤーセルシリーズのベルトコマの修理

¥15,000(税込)より

 

ピンの挿入部分の損耗による抜け落ち

穴の部分の修正と2箇所のピンを新しいピンに入れ替えます。

オリジナルより太目のステンレス棒に入れ替え表面にヘアライン仕上げを施して加工完了しました。

5箇所以上がガタつく場合は全体のメンテナンスが必要です。
全体メンテナンス料金は別途お見積りいたします。

修理依頼のほとんどのベルトが耐用年数を超えて使用されているため、
5箇所以上がたつく場合は全体のメンテナンスがお得です。

ブライトリング-ブレスレットのネジ破損のため別作加工

¥22,000(税込)よりベルト全体の仕上げを含む

 

ブライトリングのベルト調節時にサビのため折れてしまったそうです。予備のコマを紛失したため 修理になりました。

抜き取ることもできない位ひどくさびていました。何度も洗浄して自作の特殊工具で抜き取ったところです。

精密ドリルなどを使用して折れたネジを取り除きます留めネジ(画像右下)をステンレスの棒から作ります。

磨きを掛けます。きれいに仕上がりました。

作業に取り掛かる前には時計本体からベルトのみをはずして全体をクリーニングします。

ブライトリング-ブレスレットコマ紛失のため別作加工

¥25,000(税込)ベルと全体の仕上げを含む

 

ブライトリングのベルトコマを紛失したため 別作加工になりました。

ステンレスブロックからやや大きめに切り出したところです。

精密ドリルなどを使用して穴をあけ(ステンレス棒よりやや小さめの穴)打ち込めるように仕上げます。

右側が打ち込んで表面を仕上げたものです。見分けがつかないくらいに仕上げました。

全体を仕上げて完了。

エベルのベルトと本体の取り付け部分の修理

¥38,000(税込)

 

ねじ込み部分が脱落。下部はクリーニングのみで使用可能

さびのため脱落ネジとともに紛失したためネジは別作、ねじ込みパイプをレーザー溶接をしました。

純金めっきの部分は変色しても良いとの了解を得て作業をいたしました。ネジを切ったステンレスのパイプをレーザー溶接

高さと位置をあわせて別作のネジで留めました。純金めっき部分が溶接時の熱のため少しステンレス色になりましたが・・。

 

金メッキなどが溶接時に高温のため変色することをご了解いただけるお客様のみの修理作業となります。
よりメッキなどをかけて仕上げるようにいたしますが従来の色には戻らないことをご了承願います。

 

ベルト全体の仕上げが処理に含まれます。

エベルのベルト芯のサビによる抜け落ちの全体修理

¥28,000(税込)

 

全体のピンがサビのため抜けたり折れたりしているためメーカーに修理を依頼したら交換しか方法がないと言われ当店に修理依頼

さびのため(画像赤丸のように)緩みかけている部分も穴あけ作業をして抜き取りました。

全体を分解洗浄。一コマ一コマをきれいにして新しいステンレスピンを打ち込みました。(20箇所以上)

仕上げ中のベルト(画像右上)

側面もきれいにサテン仕上げを施し打ち込まれたピンの頭を見えないように仕上げます。

オメガシーマスターベルトコマのピンとパイプの修理

1か所の場合 4,500円 
全体点検修理の場合 18,000円

 

ベルトのジョイント部分のピンが抜けてきました。一箇所が抜ける場合は全体的に磨耗が進んでいます。
全体点検修理をお勧めします。

 

分解調整の場合は分解修理料金の範囲内です。最下段の修理料金表を参考にしてください。

修理依頼のお預かりのシーマスター2個とも同じ状態です。

ベルトの修理で一番多く持ち込まれています。

パイプが汗や塩水で腐食したり、ピンが細くなって抜けてきています。

新しい太目のピンとパイプに入れ替え全体の仕上げも施して出来上がりです。

修理に関してのご要望・お問い合わせはメールにてお願いいたします。
時計の画像や破損箇所の画像を添付して送っていただきますと
お答えも早くできますのでよろしくお願いします。


修理に関してのご要望・お問い合わせ

修理より新しい部品の方がお値打ちの場合は新品交換をいたします。

以上の他にも色々な故障があります。代用の新品を用意することは高価で簡単ですが、修理が可能なものはすべて修理します。見積もりは無料です。時計に関わることで困った事や、高い修理料金でお困りの方は、一度当店の技術担当者までお気軽にご相談ください。メーカーでお断りを受けた修理でも可能な範囲で受け付けています。(可能な場合が多数ございます。)もし、ご質問がございましたら、メールに画像を添付していただければより早くご回答をお出しすることができると思います。メールでの見積もりは無料です。

料金表は別画面で開きます

tec_bnr1.jpg
時計解体新書へ戻る